MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

さても哀しき恋の歌。中森明菜・金屏風事件の暗闇。

本日は、さても哀しき恋の歌、と題してお送りします。

それでは、1曲目。  

アンダルシアに憧れて      真島昌利

アンダルシアに憧れて / 真島昌利の歌詞

アンダルシアに憧れて/ドクターペッパーの夢

アンダルシアに憧れて/ドクターペッパーの夢

これは、元・ブルーハーツ(現・クロマニヨンズ)の真島昌利の曲。

ブルーハーツ以前に組んでいたバンド・THE BREAKERS 時代のオリジナル。

同バンドの頃の曲に、小山卓治に提供した「煙突のある街」がある。

フィルム・ノワールの映画を彷彿させるドラマティックな詞、エキゾチックな憂愁漂う曲とアレンジ、いずれも素晴らしい。

若い子は、ジャニーズの大御所となったアニキ分の歌だと思ってるかもしれないが、勘違いしちゃいけねえよ。

マーシーが、ジャニーズに書き下ろした曲なんかでは断じてねえのさ。

この曲は、悲恋というよりギャングの抗争で死んでゆく男の、女への激情を歌っている。

ブルーハーツには馴染まない、真島昌利独自の色を出した名曲。

推し測るに、真島のシングルがジャニーズと同じ頃に発売された、ということは、真島のソロアルバム制作現場から、この曲の存在がジャニーズ事務所にもれ聞こえ、真島側にさっそく競作オファーを出したという成り行きだったのではなかろうか?

これが、THE BREAKERS 時代のデモ音源。

サムライ [Blu-ray]

サムライ [Blu-ray]

f:id:FOREVERDREAM:20190921223350j:plain 

次の曲。

LIAR         中森明菜 

LIARの歌詞 | 中森明菜

LIAR

LIAR

  • provided courtesy of iTunes
LIAR

LIAR

中森明菜は、80年代アイドルの枠を超えた卓越したシンガーだった。

80年代は、私にとっても苦闘の時代であり、中森明菜は私の戦友のような存在だった。

その彼女が、女として同じ歌い手の男と交際を始めた。

そして、彼女の歌は、私小説のように私生活と重なり合い、 彼女のプロデュースを手掛ける側も、意識的にその共犯関係を利用した。

やがて、この曲の歌詞にあるように「愛は悪い夢ね」と悟った彼女の銃口は、彼女自身に向けられる。

事件は、このシングル「LIAR 」発売から2ヶ月ほど経った日に起きた。

付き合っていた男の自宅で彼女は自殺を図るが、なんとか一命を取り留める。

そして半年の間、退院した彼女は姿を消す。

その年の暮、大晦日紅白歌合戦の裏番組で、彼女は金屏風を背にし、事件後初めて姿を見せた。

そして、口にした言葉は、ファンや関係者、そして相手の男への謝罪だった。

報道等からみて、ここまでが比較的はっきりした客観的事実であろう。

そこで語られたことが、真実か否かは、当人しか知りようがない。

だが、その不自然さは、誰もがおかしく感じるだろうと思う。

なぜ、自殺未遂後の復帰会見に、金屏風が後ろにあるのか?

真実は、いつも「藪の中」だ。 

だが、私は以上の事実からだけでも、相手の男を許さない。

自宅のマンションで、恋人を自殺に至らしめるような男を、私は信用しない。

会見で同席し、彼女との友人関係を強弁する醜い保身の答弁も、誠実さのカケラも伝わってはこない。

LIAR 。嘘つき。 

そしてこの男は、この会見の1ヶ月前には、早くも真島昌利のカバーをリリースし、芸能活動を再開している。

次の曲。 

この空を飛べたら         中島みゆき &  加藤登紀子

この空を飛べたら/中島みゆきの歌詞

 

この空を飛べたら

この空を飛べたら

  • provided courtesy of iTunes
この空を飛べたら

この空を飛べたら

これは中島みゆきの提供楽曲の中でも、指折りの名曲。

加藤登紀子とのコラボをやってたんだね。

 

昔、瀬戸内寂聴が、男と女はフィフティフィフティ、どちらが悪いということは無い、と言っていたが、こんな歌を聴くと、やはり女の情念というものは、男には無いもので、堕ちて行くと底が無いように感じる。

男なるものは、外で闘う本能だけだから、必ずしも帰る家を必要としない。

だが、女なるものは、そうではない。

互いを包み込み、寄り添い慕い合っていたい。

だから、それにつけ込んで、女性的なるものを道具のように利用する輩も出てくる。

そのような性というものの本来内包する本質が、あまたの悲喜劇を人の世に引き起こす。

弱きもの、汝の名は女なり。

シェークスピアハムレット」より。

脆く弱い者を、カネのために利用し、保身のために見捨てるようなマネは、男としては断然許せない行為である。

私などは、古い人間であるからそう思うのだが、己れ自身も他人事では無い。

ドイツの留学先で女を孕ませながら、立身出世のために「舞姫」エリスを捨てた森鷗外のように、いついかなる過ちを犯してしまうかわからない。

そういう意味では、男なるものも、また悲しき人の子なのである。 

舞姫

舞姫

この空を飛べたら[EPレコード 7inch]

次の曲。 

Silent Jealousy         X JAPAN 

Silent Jealousy / X JAPANの歌詞

Silent Jealousy

Silent Jealousy

  • X
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Jealousy REMASTERED EDITION

Jealousy REMASTERED EDITION

YOSHIKI は、昔のルックスからもわかるように、女性的な内面を持った人だよね。

かと言って、メチャ男性の部分もあり、藝術家に多いタイプだ。

だから、自分を置き去りにしないでくれ、という悲痛な叫びを、ここまでストレートに書ける。

もっとも、その対象は女性とは限らず、自殺した父親であったり、亡くなったメンバーであったりする。

自分の周囲の人間が次々と不幸になってゆくことに、YOSHIKI は何度も衝動的な破滅願望に駆られた。

その苦悩の様は、映画「We are X 」を観た人は分かると思う。

自らの死を急ぐように、一触即発のボロボロの身体を粉にして活動を続ける姿は、晩年の太宰治を想起させて、痛ましい。

YOSHIKI/佳樹

YOSHIKI/佳樹

WE ARE X(字幕版)

WE ARE X(字幕版)

 

それでは、最後の曲。

難破船           中森明菜 

難破船の歌詞 | 中森明菜 

難破船

難破船

  • provided courtesy of iTunes
難破船

難破船

中森明菜というシンガーは、憑依型のアーティストだと言われる。

だから、託された楽曲さながらに、人生をたどってしまう。

作家が自分の書いた作品によって、自身の未来を予言してしまうように。

これが、本物の藝術家が陥る宿命とも言えなくはない。

だが、今は過ぎたことはどうでもいい。

一ファンたる私には、輝いていたあの頃の笑顔が忘れられない。

今はただ、彼女の心の傷が癒え、幸せを手にして欲しいと願っている。

f:id:FOREVERDREAM:20190922152232j:plain