MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

明日に向かって生きる歌。勝ちに行こうぜ❗️

2019 年になりました。

皆さま、お久しぶりです。

昨年は、いろいろありました。

残念なこともたくさんありましたが、とにかく前を向くしかないでしょう。

上を向いて歩きましょう。

終わったことは忘れて、ここから勝ちに行きましょう❗️

今日は、私の好きな曲を気ままに聴いてもらいます。

新春、1曲目。

俺たちの明日     エレファントカシマシ

俺たちの明日の歌詞 | エレファントカシマシ

俺たちの明日

俺たちの明日

  • provided courtesy of iTunes
俺たちの明日

俺たちの明日

昨日の紅白歌合戦、決まっておりましたね、野武士姿の宮本浩次

この曲は、2018年 プロ野球日本シリーズの MVP に輝いた、ソフトバンクホークス・甲斐拓也の地元ヤフオク!ドームでの登場曲。

育成契約から這い上がってきた甲斐拓也は、私の希望の星でありました。

日本シリーズのあと、ホークスを退団した達川光男ヘッドコーチがテレビ出演し、甲斐について語った言葉を、私は一生忘れないでしょう。

努力をした人間が成功するとは限らないが、成功した人間は、必ず努力をしている。

これですよ、人間。七転び八起き。

生きること。それだけで、十分。

それだけは、あきらめてはいけない。

2曲目。

万里の河     チャゲ&飛鳥 

万里の河の歌詞 | CHAGE and ASKA

万里の河

万里の河

  • provided courtesy of iTunes
万里の河

万里の河

この歌詞は、よいなぁ。

万里の河と言えば、中国の黄河揚子江

その河の流れを隔てて、愛を引き裂かれた男と女の物語。

万葉集の中に収まっていても不思議じゃない、いい歌です。

ASKA も活動を再開し、チャゲアスの再結成の期待もファンにはあるでしょう。

ですが、今はまだ始まったばかり。そっとしておいてあげましょう。

よくここまで来た、よくあきらめずに来た、と思います。

人生には、すべてタイミングというものがあります。

その時が来れば、成るものは成るし、成らないものは成らない。

やり続け、努力することそのものが、結果いかんにかかわらず、生きることと言えないでしょうか?

ちょっと、金八先生になっております。

この金八先生云々のセリフは、昨日観た朝ドラ「半分、青い。」 総集編で、萩尾律(佐藤健)の母親、わこさん(原田知世)が言ってましたね。

永野芽郁は可愛かったし、ドラマもよかった。

漫画家・秋風羽織(豊川悦司)の存在感も、ドラマを大いに盛り上げた。

次の曲は、その主題歌。

イデア       星野源

星野源『アイデア』歌詞

アイデア

アイデア

  • provided courtesy of iTunes

「半分、青い」は、クリエイターには特に共感できるドラマでした。

昨年私は、「半分、青い。」を端緒に「あまちゃん」を見始め、このブログで「あまちゃん」特集を4回もやりました。

そのおかげか、創作意欲を刺激されて、今、私は長い年月温めていた小説を書いています。

私は、今、心技体ともに充実し、確かな手応えを感じています。

今の朝ドラ「まんぷく」も面白いですね。

安藤サクラ、見れば見るほど、味の出るキャラです。 

いずれはチキンラーメンを世に送り出す夫の萬平さん(長谷川博己)を支える奥さん役、見事にはまってます。 

今後の展開が楽しみ。

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」オリジナル・サウンドトラック

 

次の曲。

ブルースカイ     チューリップ

チューリップ ブルー・スカイ 歌詞

ブルー・スカイ

ブルー・スカイ

  • チューリップ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ブルー・スカイ

ブルー・スカイ

昨日の紅白で財津和夫の曲が流れましたね。

みんなのうた」の「切手のないおくりもの」。

初めて聴きました。作詞・作曲、財津和夫とテロップが出て、ビックリ。

他の出演者では、ユーミン松田聖子の Key の低さにビックリ。

一緒に家庭でも歌えという意味なのか?

前々日、レコード大賞に出ていたピンクレディーは昔のKey なのにね…。

その他では、やはりこの曲。

ガラスを割れ!      欅坂46

ガラスを割れ! - 欅坂46 - 歌詞

ガラスを割れ!

ガラスを割れ!

  • provided courtesy of iTunes
ガラスを割れ!

ガラスを割れ!

やはり、この曲も秋元康先生の詞に注目ですね。

「不協和音」に比べると、詞も曲もレベルダウンしていますが、この程度のメッセージソングすら、今のロックには見られない。

ですから、このプロテストソングをアイドルが歌うところにしか、意味は見出せないわけです。

それでも、今の若者には新鮮に映る。

だから、売れる。

もう、惰性になってる感じもしますが。

それでは、元旦にふさわしいかどうかは別としまして、 拓郎の歌うこの曲でお別れです。

もともと、斉藤哲夫の曲を拓郎がカバーしたものです。

それでは、おやすみなさい。

されど私の人生       吉田拓郎 

されど私の人生   作詞・作曲 斎藤 哲夫     唄 吉田 拓郎

 

されど私の人生

されど私の人生

  • provided courtesy of iTunes
’79 篠島アイランドコンサート(デジタル・リマスター盤) [DVD]

’79 篠島アイランドコンサート(デジタル・リマスター盤) [DVD]

 

’79 篠島アイランドコンサート(デジタル・リマスター盤) [DVD]