MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

女性の名前の歌。或いは、尾崎豊の衝撃。

本日は、女性の名前の歌の特集です。

古今東西、これは数多くありますね。

いつも通り、私の、favorite なナンバーを、厳選してお送りします。

それでは、1曲目。 

4年前の今日逝った、大瀧詠一の名曲から。

恋するカレン      大瀧詠一

恋するカレン 大滝詠一  歌詞

恋するカレン

恋するカレン

  • 大滝 詠一
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
恋するカレン

恋するカレン

 

この曲とアルバム「A LONG VACATION 」は、マイジェネレーションのみんなが聴きました。

おこぼれなしの名曲ばかり、大ヒットアルバムです。

はっぴぃえんどの盟友、松本隆がすべて詞を書いてます。

大瀧詠一が、絶対に松本隆の詞でなければダメだと言って、完成させたアルバムです。

聴いて損はないです。

大瀧詠一という類まれな個性、本当に貴重でした。

 

次は、吉田拓郎のプロデュースで、当時のフォーライフレコードからデビューした、原田真二の曲。詞は、これも松本隆

キャンディ       原田真二

キャンディ - 原田真二 - 歌詞

キャンディ

キャンディ

  • provided courtesy of iTunes
キャンディ

キャンディ

 

めちゃ懐かしい。

私が中学生の頃流行りました。

女性の名前の歌で、最初に好きになった曲です。

これをキッカケに、私の女性の名前の歌遍歴が始まりました。

女性の名前の歌が多いのは、ラブソングが多い世の中、必然でしょう。

名前の歌だけで、紅白戦合戦ができそうですが、紅組の圧勝でしょうね。

 

明日はいよいよ紅白、エレファントカシマシ、初出場。

なかなか心中、複雑なのだけれど、これも時代の流れか。

「今宵の月のように」がリバイバルしそうという記事もあった。

私のエレカシ熱は、この曲から始まったのだけれど、当時はまだ、そんなにファンが多い訳でもなく、スピッツなんかに比べたら全然だった。

「今宵」が売れてしばらく経ったら、ホールでやっても上段の方はガラガラって感じ。

毎年の日比谷野音とライブハウスが、ちょうどいいって感じだったよ。

それでも、エレカシを「ロッキングオン」の渋谷陽一は、ソニーの契約切られてからも、ずっとバックアップし続けてたね。

 それが今では、若い子がミヤジをカッコいいとツイートしたり、ツアーの追っかけがいたりと、まさに隔世の感がある。

この人気は何なの、という戸惑いが、正直なところだ。

歳を取ってから、これだけブレイクする、偶像化するって、ちょっと信じられないバンドだよ。

紅白で寸劇をやる宮本も悪くはないけれども、アチキは世の中に悪態を吐く、ロックなエレカシでいて欲しいな。

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡   Amazon

風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡

今宵の月のように

今宵の月のように

  • provided courtesy of iTunes

 

甲斐バンドは、「HERO」が売れたとき、紅白のオファーを蹴った。

1979年のNHKホールでやったときに、言ってたね。

「こんな感じでNHK ホールでやれることが、紅白歌合戦に出ることよりも素敵だと思ってる」と。

これは、NHK-FM でも放送したし、テレビでもやったんだね。

それを踏まえての言葉だったと思う。

そのとき歌った「安奈」は素敵だった。というより、カッコよかった。

これが、そのときの「安奈」。

安奈     甲斐バンド

安奈 / 甲斐バンドの歌詞 |『ROCK LYRIC』 

安奈

安奈

  • provided courtesy of iTunes

f:id:FOREVERDREAM:20171230235718j:plain

 

 次の曲。

五番街のマリーへ      ペドロ&カプリシャス

五番街のマリーへ   高橋真梨子 - 歌詞

五番街のマリーへ

五番街のマリーへ

  • ペドロ & カプリシャス
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
五番街のマリーへ

五番街のマリーへ

 

高橋真梨子さん、この方も福岡出身で、甲斐よしひろの幼なじみという間柄。

福岡って、すごいでしょ😁

この曲は、作詞 阿久悠、作曲 都倉俊一という、ピンクレディーコンビの作品。

今どきの歌は、これの足もとにも及ばない気がするのは、私が老人だからですかね。

みなさん、いかが? 

 

次の曲。これも名曲。

シェリー       尾崎豊

シェリー / 尾崎豊の歌詞

シェリー

シェリー

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
シェリー

シェリー

 

尾崎豊、伝説の大阪球場ライブ。

尾崎初のスタジアムライブだった。私はひとりきりで、ライブに行った。

当時、尾崎19歳で、デビュー2年目。私の方が年上。

尾崎豊という存在を知ったのは、甲斐よしひろサウンドストリート

ライブのあった 1985年5月25日 は、2nd アルバム「回帰線」が出てオリコン初登場1位を獲得し、注目を浴び始めた、絶頂期に差し掛かろうとする頃。

とはいえ、大人たちにはまだ、知る人ぞ知る存在であり、球場に足を運んだファンは十代半ばの女の子が9割以上だった。

チラホラと見える男の影は、すべてカップルの片割れで、野郎ひとりで来ている奴は、どこにも見当たらなかった。

尾崎を見るのは、私も初めて。この時が最初で最期となった。

凄まじい黄色い声援の飛び交う様は、今のジャニーズか60年代のビートルマニアか、という雰囲気だった。

尾崎のMC は、アジテーションに次ぐアジテーション、観客をアオリに煽ってたな。

そこはさすがに若さが鼻についたが、パフォーマンスは絶品だった。

シェリー」も「卒業」も「I LOVE YOU 」も「十五の夜」も、代表曲すべてを耳目に焼きつけた。

尾崎が出てきたとき、私は彼の姿を、少し前の自分を映し出す鏡のように見ていた。

尾崎が社会現象となるほどの、真のカリスマになるのは、彼の死後だった。

大人たちは、彼の死によって、大人社会に異議申し立てを唱える、若者たちの代弁者、カリスマの存在を知ったのだった。

そこから、時代は大きく動き始めた。

真剣に生きること、人生を語ることを、暗いだのネクラだのと言っていた私の世代、その次の世代を仮に尾崎世代と呼ぶとすれば、彼らはストリートに出て、ギター1本で自分の想いをストレートに歌い始めた。

彼らが歌っているのは、圧倒的に、9割以上が尾崎の歌だった。

そこから始まり、やがて、オリジナルを作り始めた。

90年代は、小さな田舎町に至るまで、ホヤホヤのストリートミュージシャンが、街頭や駅の通路やロータリーで、ギターを片手に歌っている姿が見られた。

そして、一握りの成功者の登場のあと、彼らはストリートから退場していった。

 

次の曲。

これは、 女性の名前の歌の極め付け。

ジャパニーズ・ウーマン      ブレッド&バター

JAPANESE WOMAN - ブレッド&バター - 歌詞

JAPANESE WOMAN

JAPANESE WOMAN

  • ブレッド & バター
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
マンデイ・モーニング

マンデイ・モーニング

  

ジャパニーズ・ウーマン [EPレコード 7inch]

それでは、最後の曲です。 

Angie         ローリング・ストーンズ

 Angie  ローリング・ストーンズ   歌詞 

m.youtube.com

Angie

Angie

  • provided courtesy of iTunes
Goats Head Soup - 1st + Inserts - EX

Goats Head Soup - 1st + Inserts - EX

 

本日は、女性の名前の歌と題してお送りしました。

それでは、お休みなさい。

皆さま、よいお年を。 

Angie