MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

女性シンガーの名曲集。

本日は、女性シンガーの名曲集をお送りします。

まずは、1曲目。

ほうせんか      中島みゆき

ほうせんか 中島みゆき - 歌詞

m.youtube.com

とにかく、中島みゆきの動画はなかなか見当たらないのですね。

そこで見つけたのが、soko さんという方のカバーです。

これが、なかなか、いい味を出しているので、聴いてみてください。

ほうせんか

ほうせんか

  • provided courtesy of iTunes
Singles

Singles

 

この歌は、中島みゆきの曲の中でも、ほんとに好きな1曲です。

後姿のあの人に  幸せになれなんて祈れない

いつかさすらいに耐えかねて  私を訪ねて来てよ

この詞なんてのは、女心のいじらしさを感じさせて、好きな詞です。

6th シングルのB面に入っていた曲ですが、このレコードを買ったときから、ずっと好きでした。

みゆきさんからは、女の人の感性を、ずいぶん教えられた気がします。

f:id:FOREVERDREAM:20170909230250j:plain

次の曲。

これは、フレンチ・ポップスの名曲。

もう森へなんか行かない      フランソワーズ・アルディ

もう森へなんか行かない 和訳

Ma jeunesse fout le camp (remasterisé en 2016)

Ma jeunesse fout le camp (remasterisé en 2016)

 

この曲は、山田太一原作・脚本のテレビドラマ「沿線地図」 の主題歌。

それで、日本でもヒットしました。

このドラマを少し紹介をすると、成績の良い、普通の高校生の男女が、突然家出をして同棲を始める。双方の親たちは大混乱し、二人の行く先をつきとめるが、二人は青果市場で働いている。二人は、このまま普通の人生で、なんとなく終わってしまうのが嫌だと主張する...。

山田太一ドラマでは、「岸辺のアルバム」と「早春スケッチブック」の中間に位置する作品で、ありきたりの人生への疑問を投げかけるモチーフが、二つの名作の狭間で発展してゆく過程が垣間見られます。

山田太一ドラマのファンなら、観ておきたい作品です。

沿線地図 (角川文庫 (5442))

沿線地図 (角川文庫 (5442))

 

 26時       稲葉喜美子 

f:id:FOREVERDREAM:20170911171100j:plain

26時

26時

  • 稲葉喜美子
  • シンガーソングライター
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
26時

26時

 

80年代に現れた、稲葉喜美子さん。

女の恨み歌を歌って、中島みゆきのほか、この人の右に出る歌い手はいないと思います。以前にも、「セラヴィ」「サンダル予報」の2曲を紹介しました。

世代を超えて、聴き継がれる、素晴らしいシンガーです。

難破船       中森明菜

難破船 中森明菜 - 歌詞

難破船

難破船

 

この曲も、聴けば、男は、ああそうなのかと思うし、女は、そのとおりよ、と思うし、中には違う人もいるかもしれませんが、そういう曲ですね。

80年代、中森明菜は、アイドルという枠をはるかに超えた存在でした。

そんな彼女を貶めた男がいるかと思うと、憎たらしいぜ。

この涙が、すべてを語っているよな。

許せん、という気がするな。

中森明菜イースト・ライヴ インデックス23<5.1 version> [Blu-ray]

中森明菜イースト・ライヴ インデックス23<5.1 version> [Blu-ray]

 男のウヰスキー      山崎ハコ

www.dailymotion.com

泣きたいだけ泣けよ  おれは何も言わん

勝手に一人飲むから  酌などいらん

そうじゃないの  そばにいるだけでいいけど

私よりもあなたに  染みついた匂い

男のウヰスキーに  女はジェラシー

 

ネオン街過ぎたら  高いビルが見える

広い道路に  黒い影ふたつ

いつの間にか私が  遅れて歩く

あなたの息ほんのり   いつもの匂い

男のウヰスキーに   女はジェラシー

 

私よりも甘く  漂うものは

あなたの体に  染みついた匂い

男のウヰスキーに   女はジェラシー

          詞・曲 : 山崎ハコ

男のウ井スキー

男のウ井スキー

  • provided courtesy of iTunes
風の色 / HQCD 山崎ハコ

風の色 / HQCD 山崎ハコ

 

この詞にあるような情念というのは、ほんとに女性特有のもので、男には書けない詞ですよね。

この曲を、暗いというだけで、シャットアウトする方とは、縁なき衆生ですので、ご覧頂かなくても結構です。

「きょうだい心中」のときにも、同じことを言いましたが、山崎ハコというのは、そういう特別なシンガーなのですね。

 

80年代、ネクラという言葉が一世を風靡して、ネアカでなければ人にあらず、みたいなファッショ的風潮がありました。

こういう時代に青春期を送った私には、いまだに同じ世代に残る、こういう価値観の選別に、反発がある。

クラいか明るいか、という選別基準によって、どれだけ多様な価値観を見落としてしまうか、こぼれ落としてしまうか、実にもったいない話だ。

今になって後悔しても遅いよ、と言いたいです。

 面影モダン     一青窈

面影モダンの歌詞 | 一青窈 | ORICON NEWS

面影モダン

面影モダン

  • provided courtesy of iTunes
面影モダン

面影モダン

 

これは、井上陽水の曲。詞は、一青窈

この詞は、タタンタタン、という詞が決め手です。

「石狩挽歌」の「オンボロロ、オンボロロロロ」と同じですね。

ついでに、名曲「石狩挽歌」を聴いてみましょう。

石狩挽歌      北原ミレイ

石狩挽歌 - 北原ミレイ - 歌詞

石狩挽歌

石狩挽歌

  • provided courtesy of iTunes

作詞家・なかにし礼の代表作のひとつです。

ニシン漁を題材にしてますが、これはなかにし礼の実体験をモチーフにしたもの。

なかにし礼の兄貴が、実際にニシン漁をやっていたのです。

なかにし礼は、次の小説に書いています。

 また、ビートたけし主演で、ドラマ化もされました。

兄弟 (文春文庫)

兄弟 (文春文庫)

 

それでは、最後の曲です。

君と      佐々木好

www.dailymotion.com

心のうちがわかればいいのに

心のうちがわかればいいのに

 

 最近、ツイッターで、佐々木好さんのアカウントを見つけまして、娘さんが管理人らしいのです。

プロフィール写真を見ると、紛れも無いご本人と娘さんらしき人。

メッセージを送ったら、フォローバックしていただき、私のコメントに、いいねして頂きました。感謝感激です。

こんなことがあるのも、SMS 時代の余徳でしょうか。

この曲は、以前にも紹介しましたが、本当にいい曲です。

北海道の風景そのままに、詞の世界に映し出されています。

 

本日は、おすすめ女性シンガーの名曲をお送りしました。

では、おやすみなさい。

Harbourview park