MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

不良の歌。或いは、不良のすすめ。

 本日は、不良の歌の特集です。

まず、断わっておきますが、不良、というのは、犯罪をやったり、クスリをやったりすることではないのです。ここを勘違いしないでください。

不良というのは、とにかく頑なな世間の常識にとらわれず、ありきたりな生き方に NOという、メンタリティを持った奴のことを言うのです。

これが私の「不良」の定義です。

だから、そういう生きざまを歌ってる曲ってことになりますね。

では、1曲目。

Just a 16     A.R.B

Just a 16/ARB - 歌詞


ARB / Just a 16

Just a 16

Just a 16

  • A.R.B.
  • ロック
  • ¥250
  •  provided courtesy of iTunes
Just a 16

Just a 16

 

これは、ARB 初期の名曲。

事故死したアキコの、テレビで流れる笑顔が、脳裏をよぎります。

アキコこそ、不良ですね。

反抗してます。

くだらない日常を無自覚に繰り返し、自分を軽蔑する能力すら持ち合わせない、

大人連中を、ギロッと白い眼で見ています。

 

この詞は、石橋凌の実体験をモチーフにしてるそうです。

つまり、アキコはかつて、この世にいたのです。

これほど、心を打つバラードは、稀です。

f:id:FOREVERDREAM:20170824014945j:plain

次の曲。

WATCH YOUR STEP      THE MODS

THE MODS - WATCH YOUR STEP - 歌詞


THE MODS 郵便貯金会館「 WATCH YOUR STEP」

WATCH YOUR STEP

WATCH YOUR STEP

  • provided courtesy of iTunes
 ARBから始まったので、モッズを聴いてもらいました。

これも、らしい曲ですね。

とんがってます。抵抗してます。 

モッズとARB は、 めんたいロックの両雄ですね。

Historia.

次の曲。

これも、立派な不良の歌。 

夜霧のブルース       ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

夜霧のブルース  - 歌詞

これは、オリジナルを遥かに超えてます。

宇崎竜童、いい声してます。

これを聴かずに、不良の歌は語れないですよ。

渋い、男のダンディズムの極めつけです。

ヴィンテージ・ベスト

ヴィンテージ・ベスト

 

先ほど、私は私の思う「不良」の定義を述べました。

不良というのは、はみ出し者のことです。

民俗学でいう、トリックスターです。

世の外れ者が、社会を潤していく。

社会から、芸能、音楽、スポーツ、もの書きで身を立てようと志す人が いなくなったら、どうなるか?

真面目人間ばかりになってしまったら、どうなるか?

不良少年 (ちくま新書)

不良少年 (ちくま新書)

 
トリックスター (晶文全書)

トリックスター (晶文全書)

 

 芸能というのは、遠い過去の歴史から、卑賤な職業とされてきました。

今でも、そういう空気がないわけではありません。

芸能人のゴシップを扱う、週刊誌やワイドショーは、いつの世も存在しています。

人は、ゴシップを渇望さえしている。

かの芸能人のゴシップが、普通の生活人に、世の外れ者でない自分の存在を慰撫してくれるからです。

 

はみ出し者のいない、上からの規範に忠実な人間ばかりの社会は、硬直化した社会です。

そういう社会の末路は、歴史がいくらでも証明している。

第2次大戦前のドイツ国民は、失業者の激減、経済政策の成功によって、首相から総統という名の独裁者になったヒトラーを、熱狂的に支持しました。

驚くべきことに、国民の支持を得たヒトラーは議会政治の枠組みの中で、全権委任法というすべての権力をヒトラー個人に委ねる法律を成立させ、合法的に独裁者となったのです。

ヒトラーによって、これがあるべき国の姿だと、信じこまされた世人は、はみ出し者は抹殺するべき人間だと大真面目に考えた。

国の役に立たない者。

ナチスにとっては、それが、障害者や老人やユダヤ人だった。

そして、国が滅びて独裁者が死を迎えるまで、国民はただ黙って服従することしか出来なかった。 

戦前の日本も、同じ過ちを犯しました。

だからこその、「不良のすすめ」。

異端者と呼ばれることを怖れるな。 自分の信じた道を往け。

夜と霧 新版

夜と霧 新版

 
ふぞろいの林檎たちへ (岩波ブックレット (No.88))
 

そばかすの天使       甲斐バンド

そばかすの天使 歌詞


京都産業大学学園祭

そばかすの天使

そばかすの天使

  • provided courtesy of iTunes
そばかすの天使

そばかすの天使

 

これは、歌謡曲っぽいですが、それも当然。

甲斐よしひろが、内藤やす子の「弟よ」みたいな曲を書いてみようと思って、出来た曲らしいです。

内藤やす子に歌ってもらうつもりで書いたのが、あまりに出来がよかったので、自分で歌うことにしたそうです。

これは甲斐が自分で言っていました。

弟よ

弟よ

  • provided courtesy of iTunes

次は、チェッカーズのデビュー曲。 

ギザギザハートの子守唄       チェッカーズ

ギザギザハートの子守唄 / チェッカーズの歌詞 |『ROCK LYRIC』

m.youtube.com

ギザギザハートの子守唄

ギザギザハートの子守唄

  • provided courtesy of iTunes

自由          RCサクセション 

自由 / RCサクセションの歌詞 |『ROCK LYRIC』


 (1986 LIVE)

自由

自由

  • provided courtesy of iTunes

オレは法律破るぜ、って言ってますが、破らないでくださいね (笑)。

でも自由って本当になれないんです、 人間って。

なんらかのしがらみの中で、誰しも生きている。

だから、歌でくらい、歌いたいものですね。

自由は、不自由ってことも、大人になれば、嫌ってほどわかりますから。

では、最後の曲。

15の夜         尾崎豊 

 15の夜 尾崎豊 - 歌詞

15の夜

15の夜

  • 尾崎 豊
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
15の夜

15の夜

  

 

マジで、これは話しておきたい。

尾崎が現れたあと、各地の学校の窓ガラスが割られる事件が多発したことがあった。

最近でも、その手のニュースを聞くことがある。

みんなのフラストレーションが、相当なエネルギーになって、爆発したのだと思う。

私だって、やりたかった。

しかし、それはエネルギーのぶつけ方が、間違っている。

やり返す手段は、いくらでもある。

絶対、見返してやると、力をためて、自分を磨くのだ。

そしたら、必ずやり返す時がくる。

その時を信じて、待つ勇気が必要だと思います。

 

それでは、今日はこれで終わります。お休みなさい。 

night shots with my old pentax 1000