MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

車嫌い。

今日は運転免許更新に行ってきた。

日本で 2014年に交通事故で亡くなった人は、4,113人

戦争の死者並だ。

 

 オレは車が嫌いなんだ。

若い頃は仕事でやむなく運転してたけど、いまだに好きじゃない。 

なぜって、あんな鉄のかたまりをコントロールしなきゃいけないんだよ。

人を殺せる機械なんだよ。

人間は完全な生き物じゃない。間違うから人間なのさ。

 

だけど、日本の経済、交通、労働者人口は大きく自動車産業に依存している。

オレごときが車社会に異を唱えても、今の状況は変わらないんだ。

 

http://www.flickr.com/photos/65448940@N00/3944895946

photo by Matti Mattila

でも、あきらめちゃいけない。

バスで死んだ学生の遺族は死ぬまで事故を忘れることはない。

そういう乗り物なんだって、根本的に知ることだ。

尾木ママにはそういうことを、もっと言ってもらいたいね。

 

オレが法律を作れるんだったら、運転免許のハードルをジャンボ機のパイロットくらいにするね。交通手段を自分の車じゃなくて、すべて公共交通機関にする。

要するに本当のプロフェッショナル以外は運転出来なくするわけさ。

そして産業構造を変える。

生産するのは、プロ仕様の交通機関用の車か、車が趣味のコアなドライバー向けに限る。一般人は、公共交通機関に乗ってもらい、車が趣味の人には、歩行者のいない運転可能なハイウェイを指定して、そこでだけ運転可能にする。事故るのはあくまで自己責任とする。

自動車産業は、あらゆる場所を通る公共交通機関の車を世界に売り出す。労働者人口は、そういうライセンスを持った人向けの車を作る企業にシフトさせる。自動車保険で食ってる保険会社にも、違う新しい種類の保険を考えてもらう。

 

誰も交通事故で死ぬことのない、そんな社会にならないかな。

''イマジン、オール・ザ・ピープル''さ。 (by ジョン・レノン

Imagine

Imagine