MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

甲斐バンド 🍿

若き日の歌。哀しみの青春と太宰治「心の王者」。

「人は、泣きながら生まれてくる」 五木寛之の言葉だ。 今朝、目覚めると、頬を涙が伝って流れた。 夢にうなされたのだ。 若き日の哀しみは、いつまでも去る事がない。 心にいつまでも巣食っている。 起き上がり、自分に呟いた。 もう終わったんだ。あの日々…

女性の名前の歌。或いは、尾崎豊の衝撃。

本日は、女性の名前の歌の特集です。 古今東西、これは数多くありますね。 いつも通り、私の、favorite なナンバーを、厳選してお送りします。 それでは、1曲目。 4年前の今日逝った、大瀧詠一の名曲から。 恋するカレン 大瀧詠一 恋するカレン 大滝詠一 歌…

凄春の歌。1979年の甲斐バンド特集。

本日は、突然ですが、甲斐バンドの特集です。 なぜ、これをやる気になったかと言うと、最近「照和」の記事が、西日本新聞に出て、なにか急に、若い頃の自分の想いが溢れ出てきたわけです。しかし、ひとくちに甲斐バンドの特集と言っても、とてもこの一記事で…

年の瀬の歌。この国は、いったいどうなって行くのだろう?

今週のお題「今年買ってよかったもの」 皆さん、お久しぶり。もう、師走だね。 秋から冬という季節は、なんでこう忙しいのかね。 ブログ書くヒマも、ありゃしないや。 いい加減、フリーランスにでもなりたいよ。 ドクターX・大門未知子がうらやましい。 みん…

青春哀歌。今、#病み垢さんと繋がりたい。

今週のお題「芸術の秋」 本日は、青春哀歌、と題してお送りします。 明日が見えない、生きることに疲れた、 そんな若者たちに送る特集です。 思春期というのは、どんなに社会が健全で豊かでも、疾風怒濤の時期なのに、今の時代は、どうだろう? 社会が歪み、…

J・ロックの隠れた名曲。PART3。或いは、人間の愚かさについて。

本日は、隠れた J・ロックの名曲 PART3 をお送りします。 今回も、聴いて損はしない、名曲の数々をお楽しみください。 では、1曲目。 ラブ・ジェネレーション ジャックス ラブ・ジェネレーション/ジャックス - 歌詞 m.youtube.com ラブ・ジェネレーション …

ロッカ・バラードの名曲集。或いは、教育と学問について語ろう。

本日は、秋に聴きたい、ロッカ・バラードの特集です。 バラードの名曲は、これまでもたくさん紹介してますが、まだまだいい曲はあります。今日は、洋楽も多めに、聴いてほしいと思います。 それでは、1曲目。 Shape of My Heart スティング 【歌詞和訳】Sti…

シブい硬派な歌。或いは、文学の役割とは何か。

本日は、シブい硬派な歌、と題してお送りします。 それでは、1曲目です。 これは、「刑事物語」という武田鉄矢が原作・脚本・主演の映画の主題歌。 唇をかみしめて 吉田拓郎 唇をかみしめて 歌詞 m.youtube.com 唇をかみしめて 吉田拓郎 J-Pop ¥250 provide…

J・ロックの隠れた名曲 PART2。80年代を語る。

本日は、J・ロックの隠れた名曲。PART2ということで、お送りします。 それでは、1曲目。 Angel Duster The Street Sliders Angel Duster 歌詞 The Street Sliders / Angel Duster Angel Duster THE STREET SLIDERS ロック ¥250 provided courtesy of iTune…

傷ついたココロの歌。落ちこぼれの君に。

今回は、傷ついたココロの歌、と題してお送りします。 若いとき、思春期と言われる頃は、本当に心が浮き沈みの嵐に吹きさらされて、落ちこんでどうしようもない、という時期があります。 クラスメイトの一言に深く傷ついたり、先生の授業中の話が自分への悪…

愛に飢えた歌。

今回は、ディスクブログ、愛に飢えた歌、と題してお送りします。 恋をするということは、素敵なことばかりのようにみえますが、得恋の苦しみ、という言葉があるように、決してそうではない。 頭の中は朦朧となり、昼夜分かたず目の前には彼の人がちらつき、 …

福岡出身の人が作った博多の歌。

ディスクブログの第5回目になります。 今日は、博多の歌特集です。 このブログで1年以上前に書いた、福岡のライブハウス「照和」の記事があるんですが、それが結構好評で、おかげで今もブログを続けられています。 今日はその流れで、曲を聴いてもらいたい…

今、苦難の君に捧げる歌。

ディスクブログ、3回目。 今回のテーマも、初回と似てるんだけど…。 今、死んでしまいたいとか、 生きていくのがつらいとか、 追いつめられてて、どうしたらいいのかわからないとか…。 そんな人が聴いて、ほっとするような曲、音楽でも何でもいいから、自分…

不良の歌。或いは、不良のすすめ。

本日は、不良の歌の特集です。 まず、断わっておきますが、不良、というのは、犯罪をやったり、クスリをやったりすることではないのです。ここを勘違いしないでください。 不良というのは、とにかく頑なな世間の常識にとらわれず、ありきたりな生き方に NOと…

心が折れそうになったときの歌。

今日から、ディスク・ブログというやつを始めまます。 私がディスク・ブロガー第1号です。 誰でもやってる ? しかし、名づけたのは、私が史上初でしょう。 今日は休み明けということで、心が折れそうなときに聴くと、いいんじゃないかという歌を紹介します。…

海援隊、チューリップ、甲斐バンド、長渕剛を育てた、福岡にある伝説のライブハウス「照和」の昔。そして、現在(いま)。(1)

福岡市にある、伝説のライブハウス「照和」。 1970年に開店。二度の閉店を経て、1991年に復活、現在も営業している。 当時の面影そのままに、 西鉄福岡(天神)駅のすぐ横というアクセスのよさだ。 10代の頃、地元ラジオ局の深夜放送ブームの中、福岡育ちの少…