MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

井上陽水 🕶

若き日の歌。哀しみの青春と太宰治「心の王者」。

「人は、泣きながら生まれてくる」 五木寛之の言葉だ。 今朝、目覚めると、頬を涙が伝って流れた。 夢にうなされたのだ。 若き日の哀しみは、いつまでも去る事がない。 心にいつまでも巣食っている。 起き上がり、自分に呟いた。 もう終わったんだ。あの日々…

傷ついたココロの歌。落ちこぼれの君に。

今回は、傷ついたココロの歌、と題してお送りします。 若いとき、思春期と言われる頃は、本当に心が浮き沈みの嵐に吹きさらされて、落ちこんでどうしようもない、という時期があります。 クラスメイトの一言に深く傷ついたり、先生の授業中の話が自分への悪…

反骨の歌。プロテストソング。~稲田朋美防衛大臣に捧ぐ〜

今回のディスクブログは、反骨の歌と題してお送りします。 いわゆるプロテストソングというのは、60年代からアメリカで始まったキング牧師の黒人差別に反対する公民権運動、ベトナム反戦運動、ヒッピーカルチャー、フラワームーブメント、ビートジェネレーシ…

福岡出身の人が作った博多の歌。

ディスクブログの第5回目になります。 今日は、博多の歌特集です。 このブログで1年以上前に書いた、福岡のライブハウス「照和」の記事があるんですが、それが結構好評で、おかげで今もブログを続けられています。 今日はその流れで、曲を聴いてもらいたい…

海援隊、チューリップ、甲斐バンド、長渕剛を育てた、福岡にある伝説のライブハウス「照和」の昔。そして、現在(いま)。(1)

福岡市にある、伝説のライブハウス「照和」。 1970年に開店。二度の閉店を経て、1991年に復活、現在も営業している。 当時の面影そのままに、 西鉄福岡(天神)駅のすぐ横というアクセスのよさだ。 10代の頃、地元ラジオ局の深夜放送ブームの中、福岡育ちの少…