MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

ディスク・ブログ 💿

テレビドラマの歌。幻の名作・市川森一「親戚たち」。

本日は、テレビドラマ、幻の名作の第2弾。 市川森一・脚本のドラマ「親戚たち」をご紹介します。 懐かしく思われる方もいらっしゃるでしょう。 まずは、ドラマのテーマ曲。 想い出のグリーングラス これがドラマのオープニング映像です。 「親戚たち」は、長…

追悼・萩原健一。永遠の不良少年の死に寄せて。

昨夜、衝撃のニュースが流れた。 ショーケン、死す。 オレたちの時代のヒーローが逝ってしまった。 小学校の頃か。 夕方、学校から帰って来ると、日本テレビ系列で「傷だらけの天使」の再放送をやっていた。 今やドラマ界の帝王となっている水谷豊、名優・岸…

テレビドラマの歌。幻の名作「白昼の死角」。

これから、テレビドラマでメディア化されていない名作ドラマを紹介したいと思います。 とはいえ、ビデオにもDVD にもなっていない作品なので、現時点で観ることは大変困難な状況にあります。 しかし、そんな素晴らしい名作が、陽の目を見ずに埋もれていくの…

学園ドラマ、奇跡の快作。「3年A組 今から皆さんは、人質です」。

本日は、号外版ディスクブログ。 1月から始まった「3年A 組 今から皆さんは、人質です」。 昨日から、録画していた全話を、一気に観た。 民放の連ドラをほぼ観ない私が、朝ドラ好きゆえに、「半分、青い。」の永野芽郁の「とんでもないドラマです」という…

日本のフォークソング名曲集。PART 2。森鷗外と寺山修司の事など。

本日は、日本のフォークソング名曲集 PART2と題してお送りします。 PART 1 に続き、今回もこのグループの曲からです。 冬の花火はおもいで花火 NSP 「冬の花火はおもいで花火」歌詞 冬の花火はおもいで花火 N.S.P フォーク ¥150 provided courtesy of iTune…

放送禁止歌の名曲選。PART 2 。

本日は、放送禁止歌の名曲選 PART2をお送りします。 この特集の PART1は、すごく反響が大きくて、なぜこれほど、放送禁止歌にみんなが関心を持つのか、ある意味、考えさせられましたね。 今回も、曲に入る前に、森達也氏のドキュメンタリーに触発されて生…

やさぐれ男とあばずれ女の恋の歌。

本日は、やさぐれ男とあばずれ女の恋の歌、と題してお送りします。 思春期の若い子には、なるほど、年配の方々には、あゝ、わかるわあってな感じの特集です。 まずは1曲目。 こんな感じの歌では、かなり古い歌です。 私の世代の歌なんで、どれも古いんです…

アジアの歌。戦争の爪跡から歌が生まれた。

本日は、アジアをテーマにした曲をお送りします。 まずは、1曲目。ミスチルのこの曲。 タイトルもそのものズバリ、ASia 。 桜井和寿のMC もレアです。 Asia Mr.Children Asia(エイジア) Mr.Children 歌詞 Asia(エイジア) Mr.Children J-Pop ¥250 provided c…

真冬の洋楽特集。クイーンのあとさきにくるもの。

本日は、真冬の洋楽特集と題してお送りします。 それでは、1曲目。 今、空前のブームですね。 Bicycle Race Queen クイーンの「バイシクル・レース」の歌詞を解説 バイシクル・レース 1966カルテット ロック ¥250 provided courtesy of iTunes バイシクル・…

明日に向かって生きる歌。勝ちに行こうぜ❗️

2019 年になりました。 皆さま、お久しぶりです。 昨年は、いろいろありました。 残念なこともたくさんありましたが、とにかく前を向くしかないでしょう。 上を向いて歩きましょう。 終わったことは忘れて、ここから勝ちに行きましょう❗️ 今日は、私の好きな…

女性ロック・ヴォーカリスト特集。 世紀末思想、或いは信仰と懐疑について。

本日は、女性ロック・ヴォーカリストの特集をお送りします。 1曲目。 デビュー当時、ガールズ・ロック旋風を巻き起こし、一世を風靡した相川七瀬。 夢見る少女じゃいられない 相川七瀬 夢見る少女じゃいられないの歌詞 | 相川七瀬 夢見る少女じゃいられない…

デビュー曲特集。「さらば、哀しみのドラッグ」 夜回り先生に学ぶ。

本日は、デビュー曲特集をお送りします。 それでは1曲目。 バス通り 甲斐バンド バス通り / 甲斐バンド ギターコード譜 バス通り 甲斐バンド ロック ¥250 provided courtesy of iTunes バス通り アーティスト: 甲斐バンド 出版社/メーカー: EMIミュージック…

朝ドラの歌。 おらの「あまちゃん」論 PART 4。スネに傷持つ大人たちの癒しの物語(後編)

本日は、 おらの「あまちゃん」論 PART 4 。 さすがに、マニアック過ぎますか? そんな巷の声にもめげず、どんどんいきます。 それでは、1曲目。 アキが上京して所属する、GMT6 のメンバーと共に。 暦の上ではディセンバー アメ横女学園 plus GMT6 暦の上で…

朝ドラの歌。 おらの「あまちゃん」論 PART 3。スネに傷持つ大人たちの癒しの物語(前編)

本日は、おらの「あまちゃん」論 PART 3 です。 前回予告したとおり、今回はいよいよ「あまちゃん」の物語を読み解いていきたいと思います。 まずは1曲目。 グループ魂、出てましたね、カバーズ。 そこで歌っていた、1984年のヒット曲。 哀しくてジェラシー…

朝ドラの歌。 おらの「あまちゃん」論 PART 2。クドカンのルーツを探る。

「あまちゃん」ファンの皆さま、大変長らくお待たせいたしました。 今回は、おらの「あまちゃん」論 PART 2 をお送りします。 まずは、1曲目。 作者・宮藤官九郎の大ヒット・ドラマの主題歌。 タイガー&ドラゴン クレイジーケンバンド タイガー&ドラゴンの…

朝ドラの歌。おらの「あまちゃん」論 PART 1。朝ドラと日本人について。

今回は、朝ドラ特集。 4月から始まった「半分、青い。」も好調だね。 永野芽郁の天然ぶりも可愛いし、北川悦吏子の脚本も面白い。 漫画家役で豊川悦司が登場する頃からハマってまって、オンデマンドで最初から観なおした。 ついには、「半分、青い。」だけで…

若き日の歌。哀しみの青春と太宰治「心の王者」。

「人は、泣きながら生まれてくる」 五木寛之の言葉だ。 今朝、目覚めると、頬を涙が伝って流れた。 夢にうなされたのだ。 若き日の哀しみは、いつまでも去る事がない。 心にいつまでも巣食っている。 起き上がり、自分に呟いた。 もう終わったんだ。あの日々…

古風な歌。ドラマ「夢千代日記」と吉永小百合・平和への祈り。

本日は、古風な歌、と題してお送りします。 最近、吉永小百合のドラマ「夢千代日記」 を観ました。 故・早坂暁さんを偲んで、NHK が再放送したのです。 そこでが流れていたのが、この曲。 最后のダンスステップ あがた森魚 最后のダンスステップの歌詞 噫無…

旅立ちの歌。「いちご白書をもう一度」と60年代の青春。

春ですね。桜が満開ですね。 出会いと別れの季節ですね。 本日は、旅立ちの歌と題してお送りします。 いつものように、ひと味違った卒業の歌をお届けします。 それでは1曲目。 いちご白書をもう一度 バンバン 「いちご白書」をもう一度 バンバン - 歌詞 「い…

昭和の名曲とカバーバージョン特集。吉田拓郎の大いなる影響について。

本日は、昭和の名曲とカバーバージョン特集と題してお送りします。 それでは1曲目。 よろしく哀愁 吉田拓郎 よろしく哀愁の歌詞 m.youtube.com 郷ひろみ オリジナルヴァージョンはこちら。 よろしく哀愁 吉田拓郎 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes …

サヨナラの歌。〜安倍総理大臣に捧ぐ〜

本日は、サヨナラの歌、と題してお送りします。 それでは、1曲目。 さよなら オフコース さよなら オフコース - 歌詞 さよなら オフコース J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes もう、終わりだね。君が小さく見える。 安倍総理に捧げる歌の特集だよ。 …

クール&ダンディな歌。

本日は、クール&ダンディな歌、と題してお送りします。 それでは1曲目。 ジュリーこと、沢田研二。 カサブランカ・ダンディ 沢田研二 カサブランカ・ダンディ / 沢田研二の歌詞 |『ROCK LYRIC』 カサブランカ・ダンディ 沢田研二 J-Pop ¥250 provided court…

福岡のロックバンド特集。

本日は、福岡のロックバンド特集と題してお送りします。 今年の冬は、寒さがハンパなくて、豪雪の北国では大変な想いで暮らしておられる方が大勢いらっしゃる事と思います。 災害などに遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。 冬来りなば 春遠から…

ロッカー・辻仁成の歌。未来へと続く、魂のメッセージ。

本日は、ロッカー・辻仁成の歌と題してお送りします。 現在、パリで息子君と暮らしている辻仁成は、作家、映画監督としてよく知られていますが、初めはロッカーとして登場しました。 それをご存知の方も多いと思いますが、実際に曲を知っている人は少ないの…

抵抗の歌。「不協和音」な現代(いま)を生きていく。

2018年になりました。 本日は、抵抗の歌と題してお送りします。 平成も終わろうとする今、最も時代を感じさせる曲を。 不協和音 欅坂46 不協和音 - 欅坂46 - 歌詞 : 不協和音 欅坂46 J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes これが、2017年4月にリリースさ…

女性の名前の歌。或いは、尾崎豊の衝撃。

本日は、女性の名前の歌の特集です。 古今東西、これは数多くありますね。 いつも通り、私の、favorite なナンバーを、厳選してお送りします。 それでは、1曲目。 4年前の今日逝った、大瀧詠一の名曲から。 恋するカレン 大瀧詠一 恋するカレン 大滝詠一 歌…

凄春の歌。1979年の甲斐バンド特集。

本日は、突然ですが、甲斐バンドの特集です。 なぜ、これをやる気になったかと言うと、最近「照和」の記事が、西日本新聞に出て、なにか急に、若い頃の自分の想いが溢れ出てきたわけです。 しかし、ひとくちに甲斐バンドの特集と言っても、とてもこの一記事…

年の瀬の歌。この国は、いったいどうなって行くのだろう?

今週のお題「今年買ってよかったもの」 皆さん、お久しぶり。もう、師走だね。 秋から冬という季節は、なんでこう忙しいのかね。 ブログ書くヒマも、ありゃしないや。 いい加減、フリーランスにでもなりたいよ。 ドクターX・大門未知子がうらやましい。 みん…

家族の歌。芸術と生活と。

今週のお題「芸術の秋」 本日は、家族の歌と題して、お送りします。 それでは、1曲目。 チューリップの、この曲から。 僕のお嫁さん チューリップ 僕のお嫁さん 歌詞 www.dailymotion.com 僕のお嫁さん チューリップ J-Pop ¥250 provided courtesy of iTune…

青春哀歌。今、#病み垢さんと繋がりたい。

今週のお題「芸術の秋」 本日は、青春哀歌、と題してお送りします。 明日が見えない、生きることに疲れた、 そんな若者たちに送る特集です。 思春期というのは、どんなに社会が健全で豊かでも、疾風怒濤の時期なのに、今の時代は、どうだろう? 社会が歪み、…