MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

おすすめ読書📚

古風な歌。ドラマ「夢千代日記」と吉永小百合・平和への祈り。

本日は、古風な歌、と題してお送りします。 最近、吉永小百合のドラマ「夢千代日記」 を観ました。 故・早坂暁さんを偲んで、NHK が再放送したのです。 そこでが流れていたのが、この曲。 最后のダンスステップ あがた森魚 最后のダンスステップの歌詞 噫無…

旅立ちの歌。「いちご白書をもう一度」と60年代の青春。

春ですね。桜が満開ですね。 出会いと別れの季節ですね。 本日は、旅立ちの歌と題してお送りします。 いつものように、ひと味違った卒業の歌をお届けします。 それでは1曲目。 いちご白書をもう一度 バンバン 「いちご白書」をもう一度 バンバン - 歌詞 「い…

クール&ダンディな歌。

本日は、クール&ダンディな歌、と題してお送りします。 それでは1曲目。 ジュリーこと、沢田研二。 カサブランカ・ダンディ 沢田研二 カサブランカ・ダンディ / 沢田研二の歌詞 |『ROCK LYRIC』 カサブランカ・ダンディ 沢田研二 J-Pop ¥250 provided court…

福岡のロックバンド特集。

本日は、福岡のロックバンド特集と題してお送りします。 今年の冬は、寒さがハンパなくて、豪雪の北国では大変な想いで暮らしておられる方が大勢いらっしゃる事と思います。 災害などに遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。 冬来りなば 春遠から…

ロッカー・辻仁成の歌。未来へと続く、魂のメッセージ。

本日は、ロッカー・辻仁成の歌と題してお送りします。 現在、パリで息子君と暮らしている辻仁成は、作家、映画監督としてよく知られていますが、初めはロッカーとして登場しました。 それをご存知の方も多いと思いますが、実際に曲を知っている人は少ないの…

年の瀬の歌。この国は、いったいどうなって行くのだろう?

今週のお題「今年買ってよかったもの」 皆さん、お久しぶり。もう、師走だね。 秋から冬という季節は、なんでこう忙しいのかね。 ブログ書くヒマも、ありゃしないや。 いい加減、フリーランスにでもなりたいよ。 ドクターX・大門未知子がうらやましい。 みん…

家族の歌。芸術と生活と。

今週のお題「芸術の秋」 本日は、家族の歌と題して、お送りします。 それでは、1曲目。 チューリップの、この曲から。 僕のお嫁さん チューリップ 僕のお嫁さん 歌詞 www.dailymotion.com 僕のお嫁さん チューリップ J-Pop ¥250 provided courtesy of iTune…

骨のある野郎の歌。

今週のお題「私の癒やし」 本日は、骨のある野郎の歌、と題してお送りします。 今の気分としては、時代にあらがい、自分の信念を貫き通す、というホネのある歌が聴きたい。 それでは、1曲目。 勇次 長渕剛 勇次 / 長渕剛の歌詞 |『ROCK LYRIC』 m.youtube.c…

時代を撃つ❗️ 社会風刺の歌。

今週のお題 「読書の秋」 本日は、時代を撃つ、社会風刺の歌と題してお送りします。 それでは、1曲目。 今の歌人(うたびと)に、この曲を捧げたいと思います。 ロックン仁義 タイマーズ ロックン仁義の歌詞 | THE TIMERS m.youtube.com ロックン仁義 THE T…

ロッカ・バラードの名曲集。或いは、教育と学問について語ろう。

本日は、秋に聴きたい、ロッカ・バラードの特集です。 バラードの名曲は、これまでもたくさん紹介してますが、まだまだいい曲はあります。今日は、洋楽も多めに、聴いてほしいと思います。 それでは、1曲目。 Shape of My Heart スティング 【歌詞和訳】Sti…

日本のフォークソング名曲集。或いは、ネット社会のプロパガンダ。

本日は、日本のフォークソング名曲集と題して、お送りします。 ロックだ、フォークだ、歌謡曲だ、というジャンルは、あまり意味の無いことですが、時代の潮流の中では、大きな意味を持つことがあるのですね。 そういう視点を含めて、この時代を見ていきたい…

シブい硬派な歌。或いは、文学の役割とは何か。

本日は、シブい硬派な歌、と題してお送りします。 それでは、1曲目です。 これは、「刑事物語」という武田鉄矢が原作・脚本・主演の映画の主題歌。 唇をかみしめて 吉田拓郎 唇をかみしめて 歌詞 m.youtube.com 唇をかみしめて 吉田拓郎 J-Pop ¥250 provide…

名優の歌。

本日は、名優の歌と題して、俳優として活躍している人の歌をお送りします。 前は歌い手だったけれど、役者がメインになった人、昔も今も両方やってる人、単発で少しだけ歌った人、いろんなパターンがあると思いますが、役者として名をはせた人の歌、と思って…

愛に飢えた歌。

今回は、ディスクブログ、愛に飢えた歌、と題してお送りします。 恋をするということは、素敵なことばかりのようにみえますが、得恋の苦しみ、という言葉があるように、決してそうではない。 頭の中は朦朧となり、昼夜分かたず目の前には彼の人がちらつき、 …

福岡出身の人が作った博多の歌。

ディスクブログの第5回目になります。 今日は、博多の歌特集です。 このブログで1年以上前に書いた、福岡のライブハウス「照和」の記事があるんですが、それが結構好評で、おかげで今もブログを続けられています。 今日はその流れで、曲を聴いてもらいたい…

不良の歌。或いは、不良のすすめ。

本日は、不良の歌の特集です。 まず、断わっておきますが、不良、というのは、犯罪をやったり、クスリをやったりすることではないのです。ここを勘違いしないでください。 不良というのは、とにかく頑なな世間の常識にとらわれず、ありきたりな生き方に NOと…