MIDNIGHT HERO

デラシネのブログ。明日へむかって。

福岡のロックバンド特集。

本日は、福岡のロックバンド特集と題してお送りします。

今年の冬は、寒さがハンパなくて、豪雪の北国では大変な想いで暮らしておられる方が大勢いらっしゃる事と思います。

災害などに遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

冬来りなば  春遠からじ。

ここは、何とかこらえて、春を待ちましょう。

それでは1曲目。

 レイン     甲斐よしひろ

レインの歌詞  | ORICON NEWS

レイン

レイン

  • provided courtesy of iTunes
レイン

レイン

 

この「夜のヒットスタジオ」の甲斐は、実によい。

ギターに田中一郎とストリートスライダースの土屋公平がいて、このセットに、この曲。

この時代のロックミュージシャンとして、最高峰にいた事を十分に見せつけた。

甲斐バンド解散後の第2弾シングルだが、ソロの甲斐の曲では指折りの、ブルージーなロックテイストが味わえる名曲。

スナックでこの曲をオケで唄ったりすると、バーテンの男がシブい、と親指を上げてくれたもんです。 

バンドではありませんが、このメンツであれば、バンドと呼んでもいいのでは?

 

甲斐よしひろ、松藤英男、田中一郎は、福岡市出身。生粋の博多っ子です。

大森信和は熊本県人吉市出身、長岡和弘は長崎県大村市出身で、共に福岡大学に進学のため、福岡へ。

昨年末、甲斐バンドの特集をやりましたが、大変 好評でした。

ファンの方もファンでない方も、ご一読頂ければ幸いです。

 次の曲は、チューリップです。

チューリップのどこがロックだと言われそうですが、財津和夫ビートルズを信奉している人ですから、私的には少しもおかしくない。

チューリップは、全曲ビートルズのカバーアルバムも出しているのです❗️

では、いざ。チューリップ。

二人だけの夜     チューリップ

二人だけの夜 - 財津和夫 - 歌詞

二人だけの夜

二人だけの夜

  • チューリップ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
二人だけの夜(鈴蘭&田園ライヴ!! LIVE!! ACT TULIP VOL.3)

二人だけの夜(鈴蘭&田園ライヴ!! LIVE!! ACT TULIP VOL.3)

 

これは、もともと財津和夫 初のソロアルバムから、シングルカットされた曲です。

上のライヴ盤にチューリップとして収録され、これにしびれました。

動画版よりもアップテンポで、ヴォーカルの財津和夫姫野達也のコール・アンド・レスポンスが心地よい。

小粒ではありますが、チューリップのファン以外の方々は、まずご存知ない、知る人ぞ知る名曲です。 

 

チューリップは、財津和夫姫野達也安部俊幸上田雅利、吉田彰というオリジナルメンバー全員が福岡市出身。「博多っ子純情」を作ったバンドですからね。

財津和夫は、昨年、病のため活動休止していましたが、この4月から姫野とコンサートを行うそうで、無事戻って来てくれました。

よかったですね。

すべて君たちのせいさ

すべて君たちのせいさ

 

これがチューリップによるビートルズのカバーアルバム。なかなかコアな選曲。

財津和夫ビートルズへのオマージュとして、是非とも作りたかったアルバムなのでしょう。

 

次の曲。

ONE NIGHT GIGOLO       チェッカーズ 

ONE NIGHT GIGOLO / チェッカーズの歌詞

 

ONE NIGHT GIGOLO

ONE NIGHT GIGOLO

  • provided courtesy of iTunes
ONE NIGHT GIGOLO/TOY BOY

ONE NIGHT GIGOLO/TOY BOY

 

この頃(1988 年)のチェッカーズ、シングル「NANA 」から一本立ちし、バンドメンバーによるソングライティング、セルフプロデュースと、アイドルグループという枠から見事に脱却して、輝いてましたね。

そのルックスに加えて、これだけのイカした曲を、最先端のファッションとダンスでギグる彼らに、同世代として、ジェラシーを禁じえなかったものです。

 

デビューは 1983年、これからバンドブームがやってくるという時期。

当時のロックシーンは、矢沢永吉の著書「成りあがり」がベストセラーになり、甲斐バンドサザンオールスターズRCサクセションレベッカなどが台頭し、その一方、歌謡界では松田聖子中森明菜小泉今日子などのアイドルがチャートを賑わしていた。

彼らの出身地である福岡の小都会・久留米では、すでに小さなバンドブームが若者たちの間で起きていた。

もちろん、デビュー1年目で大ブレイクを果たした、チェックの衣装を着て演奏する7人組の影響だった。

f:id:FOREVERDREAM:20180218003100j:plain

久留米市は、福岡県のほぼ中心部にあり、久留米絣ブリヂストンの創業地である事で知られる街だ。

地方都市にしては、あか抜けて小洒落ていて、画家の青木繁坂本繁二郎の出身地でもあり、芸術・文化の香りが漂う街である。

そのためか、福岡市に負けず、多くの芸能人を輩出している。

ミュージシャン・歌手では、石橋凌、鮎川誠、松田聖子家入レオ、役者では、田中麗奈、吉田羊などなど。

その中でも、地元では同世代の松田聖子チェッカーズの存在感が圧倒的だった。

だから、ギター少年はバンドをやりたいと思ったし、歌手を夢見る女の子は松田聖子に憧れた。

結果的に、バンドでメシを食えるようになった少年は現れなかったが、松田聖子に憧れた女の子は、舞台やスクリーンで脚光を浴びる存在となった。

f:id:FOREVERDREAM:20180218002523j:plain

青木繁「海の幸」

 

次の曲。 

GIRL FRIEND        ルースターズ

GIRL FRIENDの歌詞 | ザ・ルースターズ

ROOSTERS a-GO GO(紙)

ROOSTERS a-GO GO(紙)

 

ルースターズは、大江慎也花田裕之井上富雄池畑潤二のメンバー全員が福岡県北九州市出身。

 

大江慎也は、ルースターズで 1980 年デビュー。

めんたいロックのカリスマの一人である。

「GIRL FRIEND 」は、ルースターズの4th シングル。

詞がたまらなく、いいね。

すっかりおいら首ったけ      あの娘なしじゃ血も凍る

もしもあの娘が去ったなら      おいら一日泣き暮らす

私は、この曲の持つシンプルで、みずみずしい感覚が好きだ。

こういう想いというのは、初めて彼氏彼女が出来たときなんかに、誰しも身に覚えのある感情で、普遍的なものなんだけど、なかなかスッと出てくるものじゃない。

これと好一対をなすのが、甲斐バンドの「LADY 」だと思うのだが、甲斐の書いた詞の、切なさや激しさ、愛おしさともまた違うテイストがあって、好きだね。

この曲を聴けば、ハードなロックサウンドとは違った、大江の繊細でピュアな感性を窺い知る事ができる。

だが、その繊細さゆえに、大江が己れの精神を崩壊させてゆく必然のようなものを、この曲は感じさせる。

むしろ、年齢を重ねた今の方が、肩の力が抜けて、より精力的に活動しているようにみえるのだ。

それもまた、さもあらんと思われる。

 

次の曲。 

夜のハイウェイ      THE  MODS 

夜のハイウェイ / THE MODSの歌詞 |『ROCK LYRIC』

夜のハイウェイ

夜のハイウェイ

  • provided courtesy of iTunes
夜のハイウェイ

夜のハイウェイ

 

森山達也。福岡市出身。

THE MODS は、今もバリバリに活動中。

彼が命名した「モッズ」というバンド名からも察しがつくが、博多のロッカー達が影響を受けたジェネレーションやライフスタイルは、1950〜1960年代のイギリスやアメリカの若者文化の周辺にあった。

陣内孝則の「ロッカーズ」というバンド名も同じくイギリスのモッズに対抗するファッションやライフスタイルを志向する仲間としての記号である。

さらば青春の光 [Blu-ray]

さらば青春の光 [Blu-ray]

 

60年代のモッズの生き様を描いた作品。 

 

甲斐バンドのオフィシャル機関紙は、「BEATNIK」だった。

本来、それはアメリカの若者文化、カウンターカルチャー(対抗文化)を代表するアウトサイダーの作家や詩人達の総称である。

ジャック・ケルアックアレン・ギンズバーグウィリアム・バロウズなどが、その代表格である。

その思想や行動は、ヒッピー文化を始め、ミュージシャンではドアーズのジム・モリソン、ボブ・ディランジョン・レノンマイルス・デイビスカート・コバーンデビッド・ボウイパティ・スミスミック・ジャガー、ジミーペイジ、ボノ、作家ではカート・ヴォネガット村上春樹などにも大きな影響を与えた。

 

ジャック・ケルアックの小説、「路上」(原題:ON THE ROAD )は、ビートニク聖典とも言われ、現代においても青春文学の金字塔である。

サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」は、よく知られているが、「路上」もまた、是非一読をおすすめしたい。

ケルアックは他にも「地下街の人びと」「孤独な旅人」などの作品を残した。

 以前、記事で書いた辻仁成も、ビートジェネレーションに大きな刺激を受けた一人だ。

初期のエッセイで、ケルアックの「路上」をいつ何処にでも持ち歩き、耽読したと書き、エコーズの「JACK」という曲のラストでは、「On The Road   明日この路の上で」という詞がリフレインされる。

私もまた「路上」を読み耽った一人だ。

主人公・サル・パラダイスになりきって、空想の世界でアメリカ放浪の旅をした。

アメリカ大陸を、一人で横断したような錯覚を覚えたものだった。

読書は、その場にいながら、人を無限の宇宙に連れて行ってくれる、魔法の玉手箱だ。

そういえば、エレファントカシマシにも「孤独な旅人」という曲がある。

宮本浩次も、ケルアックを意識していたのかもしれないね。

オン・ザ・ロード (河出文庫)

オン・ザ・ロード (河出文庫)

 
オン・ザ・ロード [Blu-ray]

オン・ザ・ロード [Blu-ray]

 

 今にして思えば、甲斐バンド辻仁成のエコーズは、知らず知らずのうちに、軌を一にする価値観を共有していたわけだ。

短い時間ではあったが、辻は甲斐よしひろサウンドストリートに、一度だけゲスト出演している。

甲斐は、エコーズのアルバムを愛聴していると話し、その後も番組でエコーズの曲を度々流した。

 辻は、甲斐バンドの80年代ラストアルバムに収録の「O'l Night Long Cruising」の作詞を手がけもした。

エコーズ解散後、KAI FIVE に元エコーズのドラムス・今川勉が参加したのは、決して偶然ではない。

辻仁成は、転勤族の両親と共に、少年期を東京、福岡、函館と転々として育った。

彼のルーツをたどれば、祖父は福岡県大川市の鉄砲鍛冶で、有明海に面した土地で一生を終えた人だった。

辻は、この祖父の事を描いた「白仏」という小説で、フランスの権威ある文学賞であるフェミナ賞 外国小説賞を日本人で初めて受賞している。

白仏 (集英社文庫)

白仏 (集英社文庫)

  

それでは、最後の曲。

You May Dream         シーナ&ロケッツ 

ユー・メイ・ドリーム / シーナ&ロケッツの歌詞

YOU MAY DREAM

YOU MAY DREAM

  • シーナ&ザ・ロケッツ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
YOU MAY DREAM

YOU MAY DREAM

 

先に触れたように、鮎川誠は久留米市出身。

今も変わらない、ガチの筑後弁と黒のサングラスがトレードマークだ。

先に逝ってしまったシーナは、福岡県北九州市出身。

二人がバンドを組んで上京し、この曲で売れていた頃、私は福岡を離れていたので、サンハウスや鮎川誠、柴山俊之らの活動にはさほど詳しくない。

だが、地元に帰ると周囲の空気に、二人を取り巻く熱いオーラを感じたものだ。

そこで、耳寄りな話がある。

近々、NHK 福岡 の地域発ドラマで、二人の半生が描かれるとの事。

さらにサプライズなのは、シーナ役を、鮎川と同郷の石橋凌の娘である、石橋静河が演じるという。

九州・沖縄での放送は、3月2日(金)7時30分からの予定だとか。

好評なら、いずれは全国放送もされるだろう。

そのためにも、九州・沖縄の人は、要チェックだ。

The Long Road Home